患者さんを集めて、売上アップを実現したい歯科医院の先生へ

地域ダントツの歯科医院が実践している、すぐに、確実に、効果的にホームページのアクセスを増やす方法「歯科医院専門PPC広告代行サービス」
お申し込みはこちら

株式会社デントランス代表、歯科医師の黒飛一志です。

大阪の歯科医院「あおぞらデンタルクリニック」の経営者でありながら、
地域ダントツ歯科医院を目指す歯科医院の先生方を支援するために
「株式会社デントランス」で歯科専門のコンサルティング活動を行っています。

これまで、たくさんの歯科医院の先生に、集患・増患やマネジメントなど、
歯科医院経営のための各種サービスを行ってきました。

その中で、実に多くの院長先生からご相談を受けるのが

どうすればホームページから新患が集まるようになるのか?

というご相談です。

お金をかけてホームページを作り、プロのカメラマンに撮影してもらって、せっせとブログの記事を書いても、誰もホームページを見てくれない…我慢してホームページを更新していれば、そのうちに患者さんが見つけてくれて、来院してくれると言われたけど、一向に効果が上がらず、もうそろそろ限界だ…専門業者に依頼してホームページに誘導する広告を出しているのに思ったほどの成果が上がらず、広告費をムダにしているだけだ…

という悩みもたくさん聞きます。

一方で、同じようにホームページを作り、たまに記事を書いて更新するだけで、
その他の集患はまったくしないにもかかわらず、

毎日、数名の新患が来院し、忙し過ぎると嬉しい悲鳴をあげている、という先生もいらっしゃいます。

同じようにお金をかけてホームページを作り、同じような努力をしているのに、
どうしてこれほどまで集患に差が出るのでしょうか?

その理由は・・・

歯科医院の集患・増患に特化したPPC広告です。

PPC広告とは「Pay Per Click(ペイ・パー・クリック)」広告のことです。

YahooやGoogleなどの検索ページの広告ですが、掲載にはコストがかからず、
広告が実際にクリックされた回数分だけ費用が発生するという
クリック課金型のインターネット広告です。

YahooやGoogleなどで検索すると、一番上に「検索結果のように」表示される広告や、
右上に表示される広告などがそれです。(下図の赤線で囲った部分)

Google「新宿」「インプラント」の検索結果

Googleで「新宿」「インプラント」で検索した画面の一部

インターネット広告で患者が集まるのか?

「インターネット広告だと、誰もクリックしないのでは?」
と思われるかもしれませんが、これが実際のところ、かなりクリックされています。

雑誌「月刊ネット販売」2014 Vol15 No6に、こんなアンケート結果が紹介されています。

■質問1検索エンジンを使った検索結果の中に、広告が出ているのをご存知ですか?・知っている69.4%・知らない30.6% ■質問2検索エンジンを使った検索結果には広告も出てくるのですが、あなたは、自然検索結果と広告どちらから情報を入手したいですか?・自然検索結果(広告ではない)87.2%・リスティング広告(PPC広告)12.8%

このアンケート結果からわかるように、そもそも30.6%もの人が、広告だと認識していません

しかも、広告だとわかっていて、それでもクリックする人が12.8%もいます。

つまり、インターネット検索した約40%の人がPPC広告をクリックする可能性があります。

また、これは一般的な検索についてのアンケート結果であって、
歯科医院検索に限って言えば状況は少し異なります。

普通、歯の悩みもないのにインターネット検索で歯科医院を検索する人は、ほとんどいませんよね?

インターネットで歯科医院を検索する人は、
「自分の症状・要望に合った」歯科医院を検索しているはずです。

そんな時に、いくつものサイトを見て回って、時間をかけて
最適な情報を入手したいと思うでしょうか?

そうではなく、今すぐに、または自分の空いている時間に行ける、
最寄りの「自分の歯の悩み」を解決できる歯科医院を探す
はずです。

それが、自然検索結果であろうが、PPC広告であろうが関係ありません

さらに言えば、PPC広告に、「自分の症状・要望に合った」キーワードが含まれていたら、
たとえそれが広告だとわかっていてもそれをクリックするはずです。

つまり、歯科医院検索における検索連動型のPPC広告は、かなりの確率でクリックされ、
あなたのサイトに誘導することが可能
ということです。

特に、最近では、スマートフォンによる検索が増えており、
小さい画面の中に表示される検索結果はほんの少しなので、
検索結果の最上位に表示されるPPC広告の効果は絶大です。

そして、集患・増患に関する悩みのない"地域ダントツ歯科医院"がやっている
広告戦略がこのPPC広告
なのです。

PPC広告をやれば誰でも集患できる!?

残念ですが、そう簡単ではありません。

あなたの歯科医院にも、PPC代行業者や広告代理店から、
PPC広告に関するダイレクトメールやeメールが届いたり、営業の電話がかかってきたことがあると思います。

そして、あなたも実際にPPC広告に申込まれたかもしれません。

ですが、例えば業者にPPC広告代行を依頼しても、

■ほとんどアクセスのない検索キーワードを使わされ、集患ができていないのにも関わらず業者への手数料だけが発生して、PPC広告費よりも業者に支払った費用の方が大きくなってしまった…■アクセス重視で高額な検索キーワードを紹介され、そこそこのアクセスは出るようになったものの、逆にPPC広告費が膨大になって、途中で解約してしまった…

といった問題が多発しています。

また、インターネットの得意な先生であれば、自分で直接、
YahooやGoogleなどのPPC広告に申込まれた方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、この場合は

PPC広告の管理が大変なため、結局は費用対効果が曖昧のままで、PPC広告で成果があったのかどうかわからなくなった…

という声も多く聞かれます。

そしてなによりも、先生の貴重な時間が取られてしまうというのが最大の「無駄」になってしまいます。

なぜ、一部のPPC広告しか成功していないのか?

PPC代行業者やインターネット広告代理店であれば、PPC広告を出すのは簡単です。

中には誠実なPPC代行業者もいて、
あなたの歯科医院のために一生懸命に努力して
成果を出してくれる業者もいると思います。

ただ、その場合には、一つのクライアントに割く労力が大きくなりますから、
業者の報酬も大きくなるし、受け入れるクライアント数も限られてくるでしょう。

一方、多くのPPC代行業者は、一人のクライアントに請求する報酬が少なくなる分、
できる限り多くのクライアントを獲得しなければ商売として成り立ちません。

ですから、当然、あなたの歯科医院に割ける労力は限られてきてしまいます

あなたは、大勢のクライアントのうちの一人でしかなく、
ましてや「歯科医院向けのPPC広告の実績があります」とはいっても、
それはクライアントの一部に歯科医院がいるだけのことです。

このように、一般のPPC代行業者は、歯科医院の状況を熟知して、
歯科医院の集患に最適なPPC広告戦略を持っているわけではありません

結果的に、
実際にPPC広告で効果的に集患・増患できている先生はごくわずかである
という状況になっているのです。

そこで、歯科医院専門の経営・マーケティングコンサル会社であるデントランスでは、
集患・増患の費用対効果を最大化するPPC広告の代行サービス
をご提供いたします。

歯科医院の集患・増患に最適なPPC広告代行サービスとは?

あなたがPPC広告を出すのは、PPC代行業者のためではありませんよね?
あなたの歯科医院に患者さんを呼んでくるためにPPC広告を出すはずです。

だとすると、あなたの歯科医院が最大の集患効果を得られるPPC広告を出す
ことを最優先で考える必要があります。

このために、重要な事が2つあります。

1つ目は、あなたの歯科医院の「売り」「強み」「特徴」を患者さんに伝えられる最適なキーワードを選定することです。

キーワードは、あなたの歯科医院のPPC広告をクリックしてもらえるようにするための、
文字通り「キー(鍵)」となります。

ですが、人気のあるキーワードはクリック単価が高く、
すぐに広告費がはねあがってしまって集患がストップしてしまいます。

一方、不人気なクリック単価の安いキーワードでは、
そもそものアクセス数が少なくなるので、なかなか集患できません。

ですから、広告費に合わせて集患を最大にするために
最適なキーワードの豊富なデータベースとノウハウが必要となります。

そして、2つ目に重要なことは最適なPPC広告費を設定してPPC広告戦略を構築することです。

あなたは、自医院に最適な広告費の見つけ方を知っているでしょうか?

これには、マーケティングの世界で用いられている
LTV (Life Time Value:生涯顧客価値)を歯科医院向けに言い変えた
生涯患者価値というものを使えば簡単にわかります。

この生涯患者価値というのは、
「1人の患者さんがあなたの歯科医院に、一生涯でもたらしてくれる総売上」
のことです。

別の言い方をすると「1人の患者さんが平均的に落としてくれる総売上」のことで、
保険診療中心の歯科医院でも、生涯患者価値は、8~10万円程度あります。

これは、中断する患者も、治療だけの患者も、定期健診の患者もすべての平均を出します。

ここで仮に、PPC広告単価が100円/クリック、
PPC広告をクリックして来院する患者さんの確率が1%だったとすると
一人の患者さんを集患するためには100クリック、つまり1万円必要になります。

このとき、生涯患者価値が10万円で、
PPC広告にかけられるのがそのうちの20%(2万円)だったら、
このPPC広告をたくさんやれば、患者数も利益も増えることになります。

ですが、PPC代行業者に、人気のキーワードだからクリックしやすいと言われて
PPC広告単価が250円/クリックのキーワードを使うと
一人の患者さんを集患するためには2.5万円必要になりますから
このPPC広告をやればやるほど、あなたの医院の利益は減ってしまいます。

人気のキーワードですから、クリックされる確率が高くなり集患はできるのですが、
広告費は高くなるわ、利益は減るわといった「貧乏暇なし」状態になりかねません。

デントランスは、このような歯科医院経営の全てを把握して
PPC広告を熟知しているため、費用対効果が合うPPC広告を展開できる
のです。

他の業者では、歯科医院の実情を熟知していないため、LTVの話すら出てこないかと思います。

そして、ただでさえ忙しい歯科医院経営者であるあなたの時間を最大限に有効活用して頂けるように、
デントランスが、あなたの歯科医院のPPC広告を代行させて頂くサービスが、

デントランスの歯科医院専門PPC広告代行サービス

です。

あなたが「デントランスの歯科医院専門PPC広告」をやると・・・

  • あなたが集めたい患者さんだけに響くキーワードを選択できるので、患者さんが共感して集まってきます
  • あらかじめ患者さんと信頼関係が築けますので、患者さんの満足度が上がり、リピート率が向上します
  • 他の業者が気付かない安価なキーワードを選べる可能性があるのでPPC広告費が少なくて済みます
  • デントランスの豊富な歯科医院マーケティングデータベースを活用できるのでキーワード選びで悩むことはありません
  • 患者さんが思わず目を留める表現方法を提案できるのでクリック率が向上します
  • あなたの歯科医院のPPC広告の管理を全て代行できるためPPC広告を出す煩わしさは一切ありません
あなたが「デントランスの歯科医院専門PPC広告代行サービス」を選ぶべき3つの理由
理由1:現役歯科医師によるPPC広告だから

これは、これまでご説明してきた内容でご理解頂いたことと思います。
一言でいうと、「餅は餅屋」ということです。

どんなにインターネット・マーケティングやPPC広告を知っていても、
効率的に集患・増患できるとは限りません。

クライアントであるあなたと同じ歯科医師で、
あなたが集めたい患者さんのことをよく知っている現役歯科医師だからこそ
あなたに最適なPPC広告を提案できます。

弊社では、私、現役歯科医師の黒飛とともに、
歯科医院PPC広告のプロフェッショナルが担当しますので、安心してお任せください。

理由2:費用対効果が明確だから

一般的に、PPC広告の管理画面は非常に複雑です。
相当、インターネットやPPC広告を熟知していないと理解することはできません。

また、YahooやGoogleがその管理画面を頻繁に更新するために、
PPC広告はプロでも手間暇がかかります。

この難解さを利用して、PPC代行業者の中には
費用対効果を測定しにくくしているところもあります

(費用対効果が簡単に測定できたら、顧客に解約されてしまうので…)

さらに、PPC広告の管理システムは、インターネットから直接アクセスして
サービスを申し込んだり、商品を購入したり、あるいは
ホームページを閲覧したりすることを想定して管理できるシステムになっています。

ですが、歯科医院の集患の場合、あなたもご存じのように
必ずしもPPC広告から直接に来院の予約をしないケースがあります。

そうすると、実際には集患・増患の効果があるにもかかわらず、
そのPPC広告のキーワードの反応が悪いという誤った認識を持つことになり、
せっかくの魔法のキーワ-ドをみすみす手放してしまうことにもなります。

このようなことは、歯科医院を経営していないとわからないのですが、
「デントランスの歯科医院専門PPC広告代行サービス」では
黒飛によるコンサルティングも兼ねた報告を定期的に行いますので
しっかりと現状把握と効果測定が実現でき、
歯科医院のPPC広告の費用対効果が明確になり、最適なPPC広告が可能になります。

理由3:パソコンやスマートフォンのサイトと調和のとれた PPC広告を作成できるから

せっかくPPC広告で集めたい患者さんの注意を引いて、
あなたのパソコンやスマートフォンのサイトに誘導しても、
PPC広告とサイトが調和していなかったら、来院にこぎつけることはできません。

このため、ネット集患を目的としたパソコンやスマートフォンのサイトに合わせて、
これらと調和した同じメッセージを発信できるPPC広告を作れば、
スマートフォンやパソコンのサイトからの集患効率を最大にすることができます。

ここで、悪いニュースと良いニュースがあります・・・

まずは、悪いニュースから。

この「歯科医院専門PPC広告代行サービス」は
1地域1歯科医院様限定(先着順)となっています。

と言いますのも、PPC 広告の広告枠には限りがあるからです。

スマートフォンから PPC 広告の画面を見てもらえば分かる通り
上位2つ広告枠(プレミアムポジション)に入ることで高い反応率が期待できます。

しかし、上位2つの枠に埋まったサイトのどちらも私たちが運用してしまうと
複雑な関係になってしまいます。

同じ地域で2つの歯科医院が一番になれませんから、
私たちがこの PPC 広告代行サービスをお引き受けするのは1地域1医院様限定とさせて頂きます。

※ 1市区町村内における1歯科医院のみ
但し、政令指定都市は1区ごとに1歯科医院とさせて頂きます

例) 既に大阪市中央区の歯科医院とPPC広告代行契約を結んでいる場合
大阪市中央区の、他の歯科医院と私たちは契約しません。

ただし、都道府県単位など商圏が広い場合は、2医院までお受けします。

お近くのライバル歯科医院が契約してしまったらあなたの PPC 広告代行サービスはお受けできなくなります

ですから、「潜在意識に眠るキーワード活用PPC広告」代行サービスに興味があれば、
今すぐにお申し込みされることをお薦め致します

次に、良いニースです。

このホームページから「歯科医院専門PPC広告代行サービス」をお申込み頂いた歯科医院様に限り、
初期設定にかかる費用100,000円を無料にさせて頂きます。

これは、日頃からデントランスをご利用頂いているあなただけへの特別サービスです。

私は、あなたが"地域ダントツ歯科医院"になるための、集患マーケティングを
全面的にサポートさせて頂けることに感謝と喜びを感じています。

そんなあなたのご愛顧に応えるため、僅かではありますが、
この初期設定費用無料サービスを特別な歯科医院様だけにご提供させて頂きます。

更に、「歯科医院専門PPC広告代行サービス」の効果をパワーアップするために、
デントランスでPCサイトとスマホサイトの両方を制作させて頂いた医院様に限り
パソコン向けとスマートフォン向けのPPC広告代行をセットにしてご提供させて頂きます。

通常であれば、パソコン向けとスマートフォン向けのサービスは別々のご提供になりますが、
スマートフォンとパソコンの両方で、同じような訴求を行うことで
より幅広く、あなたの集めたい患者さんを集めることができます。

ただし、これらのサービスは、このホームページからお申込みの歯科医院様限定ですので、ご注意ください。

今後、このようなサービスを実施するかどうかは、全くわかりません。

お申し込みはこちら

Q&A

PPC広告代行サービスの内容について、詳しく教えてください。

まず、競合調査・リサーチを行い、
(1) アカウント開設
(2) キャンペーン設定
(3) 広告グループ設定
(4) キーワード選定
(5) 広告文の作成
(6) 広告の出稿

までの広告作成・初期設定をお申し込み後、1週間~10日程度で行います。
その時点でご確認頂き、問題がなければPPC広告をスタートさせて頂きます。

PPC広告スタート後は、
(1) キーワードのメンテナンス(追加・修正)
(2) クリック単価調整
(3) 順位調整
(4) 広告文のメンテナンス(追加・修正)
(5) 効果測定および改善提案

といった広告運用を継続して行い、毎月1回、
効果測定や改善提案などのご報告を行います。

なお、管理画面は共有しますので、いつでもご自由にご確認頂けます。

PPC広告には、Yahoo!プロモーション広告と Google AdWords がありますが…

可能でしたら、
Yahoo!リスティング広告とGoogle AdWordsの両方に取り組んで欲しいですし、
当然、弊社デントランスでもどちらの運用代行も行っています。

ですが、広告費にも予算制限がおありの医院様が大半ですので
「デントランスの歯科医院専門PPC広告代行サービス」では、
Google AdWordsに特化して展開していきます。

Google AdWordsでは、Yahoo!リスティング広告と比べて有効な機能が揃っています。

また、現状、歯科医院を検索するユーザーの実に7割近くがスマホユーザーで、
スマホでは圧倒的シェアがGoogleですので、
まずはGoogle AdWordsを攻略すべき、というのが弊社の考えです。

ただし、PCユーザーは、Yahoo!も利用して歯科医院を検索しますので
広告費予算を大きく取れる医院様は、ご相談ください。
(ただし、弊社でPCサイトを制作した医院様に限ります)

Google AdWords のアカウントを持っていないのですが…

お申込み・決済の確認が取れましたら、まずは、弊社の方で、
あなた専用の Google AdWords のアカウントを作成させて頂きます。

このアカウントを、あなたと共有させて頂きます。

その後、Google AdWords の管理画面にご自由にログインをして頂けますので、
【料金】→【課金設定】で、
クレジットカード登録など広告実費分のお支払方法の手続きをお済ませください。

以上のお手続きだけ、
新規アカウント開設に際し、あなたにやって頂きたい事項になります。

広告費を月に 10 万円までに抑えたいのですが…

広告費に関しましては、予算設定でコントロールできますので、
ご予算はあなたの判断にお任せします。

なお、広告費の予算設定は、いつでもご自由に変更できますので、ご安心ください。

地域に特化したいのですが、広告掲載エリアの限定(指定)はできますか?

PPC広告では当然、エリア指定はできますので、
地域限定で、とのご希望であれば、広告掲載エリア指定をさせて頂きます。

広告掲載の対象者の年齢を、例えば30代~40代のように絞り込むことはできますか?

はい、Google ディスプレイネットワークでは可能です。

ディスプレイネットワークでは
18-24
25-34
35-44
45-54
55-64 65歳以上
などと、ターゲットユーザーの年齢を絞ることが可能です。

質問をしても大丈夫でしょうか?

はい、PPC広告に関することでしたら、ご遠慮なくご質問ください。
ご質問はメールで頂戴し、メールにてご回答させて頂きます。

ただし、PPC広告に関する内容以外の踏み込んだコンサルティングまでは、
サポートしかねます点、ご了承ください。

ネット集患方法にはSEO対策もありますが、どちらがいいのですか?

SEO対策は自然検索結果に上位表示させるための対策です。
従って、PPC広告も、SEO対策も狙いは同じなのですが、
即効性、確実性の面で違いがあります。

PPC広告は、検索エンジンであるYahooやGoogleの主要な収入源ですので、
顧客サービス向上の観点からも、広告出稿がスタートすれば
すぐにネット上に反映されます。

一方、SEO対策はYahooやGoogleに広告費を払う必要はありませんが、
検索上位になるには時間がかかります

また、競合もSEO対策を実施していますし、
YahooやGoogleの検索ルールが変わったら順位が変動しますので安定しません。

ですから、PPC広告もやり、SEO対策もやるというのが理想的です。
順番は、まずはPPC広告、その次にSEO対策、です。

短期的な成果を狙ってPPC広告を打ち、
長期的な観点のSEO対策で徐々に自然検索上位になるサイトを作っていく
ということです。

短期的にPPC広告による集患・増患で利益をあげると同時に、
PPC広告で得られたキーワードの集患効果などのノウハウをSEO対策に回して、
サイトの基礎力強化などにつなげるといった2軸戦略が最強となります。

「歯科医院専門PPC広告代行サービス」の価値は?

PPC広告代行業者を調べて頂くとわかるのですが、実に様々なサービスの仕様や価格設定をしています。

例えば、月々の運用費を2,3万円に抑えて低価格をアピールしているところもあります。
ところが、そのような業者は初期設定費用が高めになっています。

このようなところは、実際のクリック数はあまり多くありません。
クリックされようがされまいが、あなたの集患が増えようがどうしようが関係ないのです。

このため、日々のメンテナンスも疎かになる傾向があります。

一方、月々の運用費を「広告費×20%」などとしているところもあります。
これは広告をクリックしてもらわないと運用費が入らないので、
一生懸命にクリック数を上げるように努力するように見えます。

ですが、これは人気のある高額なキーワードを取得する傾向に走りがちです。

人気のある高額なキーワードを入手すれば、かなりのクリック数が得られますので、
運用費も多くなるということです。

あっという間に、数十万円の運用費になることもあります。

これは多額の広告費をかけることができる余裕のある歯科医院であれば良いかもしれませんが、
普通の歯科医院では効果が出る前に、資金不足に陥る可能性があります。

このため、「歯科医院専門PPC広告代行サービス」では、

パソコンorスマートフォンのPPC広告代行:それぞれ月額運用費3万円(税別)パソコンとスマートフォンの両方のPPC広告代行:月額運用費5万円(税別)(デントランスでPCサイトとスマホサイトの両方を制作させて頂いた医院様限定)

でご提供させて頂くことにしました。

その他の費用は一切かかりません。

歯科医院の保険治療の場合でも、地域差はあるものの
一人の患者さんの集患にかけられる広告費用が2万円前後だとすると、
ひと月に新患を2~3人獲得できれば良い程度の費用です。

なぜ、これほど安く提供するのか?しかも、今回は初期費用も無料なのに・・・

一言で言えば、デントランスの様々な歯科医院マーケティングサービスから得られた知識と経験をレバレッジに、
効率的で成果が得られるキーワード選択やPPC広告管理などが可能だからです。

これは、どんな優秀なネット広告代理店にも劣ることはありません。

歯科医院のマーケティングに特化し、そのマーケティングのノウハウを蓄積しているからできることです。

そして、その効果を大切なお客様であるあなたと分かち合いたくて、
このような特別なサービスをご用意いたしました。

あなたがこのサービスを使えば、もう集患に対する不安や悩みが無くなります!

お申し込みはこちら

株式会社デントランス 代表取締役歯科医師一志(くろとび かずし)プロフィール・平成16年、大阪大学歯学部卒業。その後、東大阪市の歯科医院にて勤務。平成22年に大阪市に「あおぞらデンタルクリニック」を設立し、翌年に医療法人化する。平成25年に「株式会社デントランス」を設率し、歯科医院専門の経営コンサルタントとして、多くの歯科医院の集患とマネジメントをサポートし、2014年現在100%の売上改善実績を持つ。また、クライアントの半数は売上1億を達成している。科医院の経営者でありながら、週に1度しか治療はせず、300以上の歯科医院のコンサルティングを行う、歯科医院経営のプロフェッショナル。

top
追伸

年商1億円を達成している"地域ダントツ歯科医院"では、
集患・増患の方法も多数活用されています。

そのうちPPC広告については、
選んだキーワードの有効性を検証したり、クリック単価の変更に対応したり、
広告費上限を変化させたりするなどの管理に手間がかかるため、

多くの歯科医医院の院長先生に、これらを安心して代行できる
デントランスの「歯科医院専門PPC広告代行サービス」をご利用頂いています。

その代わり、自らの時間は患者さんやスタッフとのコミュニケーション、
歯科医療技術の向上などに有効に使って、更なるサービスの品質向上を図っておられます。

あなたも、この機会にPPC広告を使って、ホームページのアクセスアップを図り、
年商1億円の歯科医院経営システム構築を加速させませんか?

bottom

歯科医院専門PPC広告代行サービスお申込はこちら

※ 下記フォームにご入力の上、お申込ボタンをクリックしてください。
   詳細は、ご入力頂きましたメールアドレスにお送りさせて頂きます。

医院名 (例) あおぞら歯科医院
※ お名前 (例) 黒飛 一志
※ メールアドレス (例) info@dentrance.jp
※ 電話番号 (例) 0120-648-075
※ ご希望プラン パソコン or スマホ パソコン+スマホの両方
一言コメント

株式会社デントランス歯科医師黒飛一志